smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
profile
LogPi
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
recommend
recommend
sponsored links
new entries
categories
archives
recent comment
  • 喜びと悲しみの涙
    showhey (05/11)
  • 台湾の支援受け入れに関して(支援拒否はしていません)追記あり
    mateto (03/16)
  • 台湾の支援受け入れに関して(支援拒否はしていません)追記あり
    mateto (03/16)
  • 台湾の支援受け入れに関して(支援拒否はしていません)追記あり
    Kamome (03/16)
  • 台湾の支援受け入れに関して(支援拒否はしていません)追記あり
    mateto (03/14)
  • 台湾の支援受け入れに関して(支援拒否はしていません)追記あり
    SIVA (03/14)
  • 日本が台湾の援助を拒否したらしい(追記あり)
    mateto (03/14)
  • 日本が台湾の援助を拒否したらしい(追記あり)
    SIVA (03/14)
  • SP 野望篇
    iphone小僧 (12/13)
  • 桜咲いた?桜の写真を送ってくださーい!
    mateto (04/04)
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

0
    ブログ移転しました。
    http://mateto.kioku-no-michi.com/
    ---

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    at , スポンサードリンク, -

    -, -, pookmark

    なかなか更新できず

    0
      ブログ移転しました。
      http://mateto.kioku-no-michi.com/
      ---
       何気にブログを書く時間というか気力が起きずにいました。
      放置するのもなんなのでとりあえず書いておきましょう。

      11月はしょっぱなから飲み会やらなにやらで過ぎて行きました。

      大学関係の人といったり。
      気がつけばもう半ばすぎですね。
      月曜はGLAYのライブに行ってきました。
      神奈川県民ホールでした。

      今年の11月は、平年よりも充実してそうでいいですわ。
      なんとなくね。
      後半の予定は特にないのですがね(苦笑

      さて、また気が向いたら更新しましょ。


      at 22:14, mateto, 日記

      comments(0), trackbacks(0), pookmark

      ZONE TRIBUTE

      0
        ブログ移転しました。
        http://mateto.kioku-no-michi.com/
        ---
        ようやっと手に入れました。

        ZONE TRIBUTE

         

        私は女性ボーカルの曲はあまり聴かないのです。
        アルバム等をよく借りるのはEvery Little Thingですが、それぐらいです。
        あとは宇多田ヒカルですかね。

        そんな中、ZONEは意外とたくさん聴くアーティストのひとつです。

        バンドというのに惹かれたのもあります。

        解散はたしかにある程度感じるものがありましたが、とは言っても思いっきり「ファン」だったわけでもないので、時代の流れかなーぐらいに思っていました。

        そして、今年8月…

        一ヶ月限定で再結成+トリビュートアルバム/新曲発売。

        やっぱり、いいですね。

        トリビュートアルバムのほうは、正直知っている人たちではなかったのですが、すっきりした音楽でよいです。

        注意しなくてはいけないのは、ZONEの新曲「約束 〜August, 10years later〜」は初回限定版(期間限定生産)にしか入っていないこと。

        ---


        ---

        ホームページ
        Leux-a/kioku-no-michi
        http://kioku-no-michi.com/

        人気ブログランキングへ

        at 22:23, mateto, 日記

        comments(0), trackbacks(0), pookmark

        列車に乗って

        0
          ブログ移転しました。
          http://mateto.kioku-no-michi.com/
          ---
          だいぶご無沙汰ですね。

          7月の終わりに、青春18切符を使って京都・大阪まで行ってきました。
          いちど行きたい(ログピのヒトに会ってみたい)と思っていたので、ちょうどいい機会でした。

          6月ぐらいからおぼろげには考えていました。

          一日目は浜松を経由、愛知にて一泊

          夜の竹島より
          翌日、名古屋を経由して京都へ


          京都では友人宅に泊まる予定。


          友人の友人がバイトをしているという坦々麺屋にて

          その後、閉店時間になったので、鴨川のほとりをひた歩き、夜中まで語り合いました。
          こいつは小学校の入学式の時に出会ったヒトでして。
          でも二人きりでビールを乾杯したのはこれが初めてだったかな。
          久しぶりに、しかも京都で会うことができて、すこしばかり感慨深いものがありました。

          そして翌日はまず大阪。


          夜は京都にてログピストと合流。


          私ともう一人の誕生日が近いということもあり、なんとサプライズでケーキがでてきました。
          お店からのプレゼントもありで。


          なんというか、本当に幸せでしたね。

          嬉しくて何を言っていいかわからないほどに。
          こんな出会いと楽しい時間に感謝。
          今度はもっとゆっくりとぶらぶらしに行きたいです。

          そして、また違う場所にも。
          今回会えなかったヒトにも。
          いろいろなところへ行きたいと、改めて思わせてくれた、今回の電車の旅でした。

          ---

          ホームページ
          Leux-a/kioku-no-michi
          http://kioku-no-michi.com/

          人気ブログランキングへ

          at 21:55, mateto, 日記

          comments(0), trackbacks(0), pookmark

          ARなSNS

          0
            ブログ移転しました。
            http://mateto.kioku-no-michi.com/
            ---
             お久しぶりです。どんぐらい間を開けたかわからないぐらいに放置していました。

            さっき考えていたことをつらつらと書きます。
            インターネットと「リアル」とSNSについてです。

            とはいうものの、先にことわっておかないといけないのは、IT事情に関する専門家でもジャーナリストでもありませんので、いちユーザーとして、一般人として考えたことを書きます。

            ---

            いまこそ、Twitterやらブログやら、mixiをはじめとするSNSが話題になり、そのイメージも悪いことはなくなっていると思いますが、思い返せば数年前まで、インターネットやPCをやっている人というのは一般的に「オタク」とか「ひきこもり」とかいう偏見があったように思います。

            特に、インターネットのゲームにどっぷりハマる「ネトゲ廃人」やら、「2ch」やインターネット上のチャットルームに入り浸る。『電車男』に描かれるような典型的な「オタク」が良いイメージを持たなかったことはあったと思います。

            それが今では当然のごとくインターネットを使う。
            ただ情報を得るために使うのではなく、SNSのように、人とつながるための道具として使う。
            自分の作品を発信する場所として使う。


            一言でいってしまえば、便利だからである。


            一昔前、いわゆる「ネットとリアル」というのは区別された。

            「ネットの住人」などと言うコトバが生まれ、特殊なコトバ(ネット用語や2ch用語と呼ばれる)を使い、「現実社会」でのコミュニケーションがあまり上手ではない・好きではない人がインターネット上に引き篭っていた。

            そして数年たち、本当につい最近であるだろうが、携帯電話やPCの進化、mixi、Twitter、そしてfacebookというようなSNSを中心に、今まで「リアル」にいた人が「ネット」に流れこみはじめた。

            まるで秋葉原に一般の「観光客」が増えたように。

            こうなったことで、いわゆる「ネットとリアル」という壁は、一度は消え去ったように思う。今ではインターネットはテレビやラジオのようなごくごく普通に利用出来る情報源であり、かつての「ネットの住人」のような特別なスキル・事情を抱えた人が使うものではなくなっている。

            しかし、最近、少し感じていることがある。
            リアルを取り入れたネットは、本当に「リアル」なのだろうか。

            「AR/拡張現実」というのがある。
            現実の世界にCG等で加工を加える。普段歩いている道に怪獣が現れたりする。
            現実にあるかの"ような"非現実を構築する。

            リアルを取り入れたSNSをいうのは、乱暴な言い方ではあるが、このAR的な要素が加えられているのではないだろうか。仮にこれを(多少強引ではあるが)「ARリアル」とでも表現しよう。

            「ARリアル」では自分の現実での生活様式や能力に、ある種の特殊な能力が付け加えられる。ネットの力とでも言うべきだろうか。

            本来、人の出会いや交流というのは、非常に複雑な過程を繰り返した結果獲られるものであると考える。

            新学期、学校でとなりの席の人と緊張しながら喋ったり、部活で先輩後輩ができたり、アルバイトで人と出会ったり、研究会で意見を交換しあったりする。

            それはとても大変なことだ。

            今ではメールアドレスで「知り合い」が見つかり、「知り合いの知り合い」が画面越しに「友達申請」を繰り返す。

            「リアル」では「つながりたい」と思う。「ARリアル」では「つながってしまう」。

            まるで現実社会にCGでモンスターを合成するように、私たちの生活に無理やり付け加えられた「出会い」や「交流」があるのではないだろうか。

            これはもちろん否定的に捉えた場合の意見である。
            SNSによって私が得た肯定的な要素ももちろんある。

            新しくいい情報を手に入れられたり、かつて出会った人と再び交流を持てたり、海外にいる友人と手軽に連絡を取り合えたりする。撮影した写真や録音した音楽を自由に発信できるし、それによって新たに出会った人も存在する。

            しかしそれらも言い方を変えれば、リアルにある種の特殊能力を付け加えることができてしまったネット・SNSの力なのではないだろうか。

            私は、ここ数年、そしてこれからどのぐらいかはわからないが、人(私が考えているのは日本人のことだが)とインターネットの付き合いはひとまずこの「ARリアル」を標準に繰り返されると考えている。

            「リアル」という現実社会がある。
            「ネット」と呼ばれる非現実がある。
            「ARリアル」と仮に名付けた、リアルに特殊な加工が施された世界がある。

            私たちがSNS等を使用する際、向き合っているのは、おそらくリアルでもネットでもないもの、第三の世界なのではないか。

            逆に言えば、その世界を自由に飛び回ることができるなら、私たちは特殊な視点を手に入れられる。

            ---

            私もインターネット、SNS等をよく使いますが、このような考えは、自分自身でもまだうまくまとめられません。考えもそうですが、文章自体もうまく書けません。

            しかしながら、こうやって書きだすことによって、少し考えを整理できればそれでいいと思ってはおります。

            ---

            ホームページ

            Leux-a/kioku-no-michi
            http://kioku-no-michi.com/

            人気ブログランキングへ

            at 20:08, mateto, 日記

            comments(0), trackbacks(0), pookmark

            放置気味

            0
              ブログ移転しました。
              http://mateto.kioku-no-michi.com/
              ---
               なにか書かなければいけないと思いながらも、なかなかネタがないのです。

              最近購入した物のことなど書きますか。

              えーっと、近所のTSUTAYAのレンタル落ちコーナーでPerfumeの
              レーザービーム/微かなカオリ
              を見つけました。300円。
              ケースにひびがはいっていたということで20%か30%オフで、買えました。

              このCDは欲しかったんですが、新品を買うほどファンでもないので、レンタルでいいかーとか思っていたところでしたので、かなりよかったです。

              氷結のCM曲ですね。


              もうひとつは本。
              レボリューション No.0
              金城一紀さんのです。

              この「ザ・ゾンビーズ」シリーズは高校のときに友達にすすめられたのがきっかけでとても好きになり、その時は借りた物でしたが、結局自分で全部買ってしまいました。
              「映画編」「対話篇」というのも好きなのですが、これはまだ買っていません。

              私は本はあまり読まないので上等なことは言えませんが、珍しく好きになった本です。


              ---

              ホームページ
              Leux-a/kioku-no-michi
              http://kioku-no-michi.com/

              人気ブログランキングへ

              at 15:39, mateto, 日記

              comments(0), trackbacks(0), pookmark

              こぼれ落ちるもの

              1
              ブログ移転しました。
              http://mateto.kioku-no-michi.com/
              ---
              たぶん、いままでもこれからも、この意識は変わらない、変えられないんだと思うよ。

              きっといつの間にか過ぎて行って、それでも振り返る余裕なんて出来ないくらいのほうがいいかもしれないね。


              こぼれ落ちるもの

              一つ一つの言葉の破片は隣り合わせで違うカタチ
              いくらくっつけようとしたって思い通りになるわけない
              重なり合うところがこの世界をつなぐ線
              ほんの少しだけの境界線

              碌でもないことばかり繰り返す
              いくらでも恥をさらす
              手のひらからサラサラと
              こぼれ落ちるキオク

              この頭の中からひねり出す弱々しい言葉でも
              声でも
              映し出す景色でも
              それが誰かを笑顔に変えられるのなら
              それだけで他に何が要る

              迷っているのは
              何もいまに始まったことじゃない

              声を出して
              手を振って

              この世界の境界線をたどって
              ずっとずっと歩いて行った先に
              きっともっと楽しい景色が
              鮮やかな日々が
              笑い合える時が
              見える気がする

              声が聞こえる気がしている

              at 00:05, mateto, 日記

              comments(0), trackbacks(0), pookmark

              喜びと悲しみの涙

              0
                ブログ移転しました。
                http://mateto.kioku-no-michi.com/
                ---
                 今日でちょうど2ヶ月がたちました。
                一ヶ月目はとても早く過ぎていったような気がしますが、この二ヶ月目はずいぶんゆっくりだったような感覚です。

                思い返せばこの二ヶ月、何をしていたのかよくわかりません。
                一ヶ月目もそうでしたが、無力感に苛まれていただけなように思います。

                もちろん個人でできることに限界はあるだろうし、そもそも現地にボランティアに行くほどの気合も持ちあわせてはいなかったのですが。
                なんとなく晴れない気持ちを抱えたまま過ぎた日々。

                「何も出来ない」と一言で言ってしまえばそれで済んでしまいますが、そういう問題じゃありません。

                何かがぐわーっと沸き上がってきて、その衝動をどうしていいかわかりません。

                はじめの頃はニュースが耳に入るたびに「悲しく」なっていました。
                そのうちに寂しさがこみ上げてきました。
                もちろん悲しいニュースだけじゃありません。
                外国の支援の話だったり、prayforjapanに載せられていたあらゆるメッセージに対して感じるものがありました。

                泣きました。
                何度涙を流したかわかりません。
                悲しさ・寂しさ・感謝…いろいろな事柄が複雑に絡みついた涙でした。
                こんなことは初めてです。

                そして、気晴らしのために散歩をしてみたり写真を撮ってみたり。

                そしてふと思いついたのが、Instagramの#prayforjapanに写真を載せること。
                それをまとめたものをpubooでつくること。

                自分のこれは「元気になって」というメッセージというよりも、自分に対するモヤモヤの処理方法、外国に対しての感謝の意味があったのだと思います。

                今日は、東京は雨です。

                喜びの涙でしょうか。
                それとも
                悲しみの涙でしょうか。

                でもどちらでもいいです。

                涙を流したあとは、何かがかわる。

                ---

                ホームページ
                Leux-a/kioku-no-michi

                at 22:03, mateto, 日記

                comments(1), trackbacks(0), pookmark

                気持ちが滅入った理由。

                0
                  ブログ移転しました。
                  http://mateto.kioku-no-michi.com/
                  ---
                   地震からもうだいぶ日があきました。

                  ここ数日、意識的にテレビの報道等を耳に入れないようにしています。
                  おかげで気持ちが少し落ち着きました。


                  よく言われるのは、「テレビやインターネットでひどい場面を見るから気持ちが滅入る」です。

                  しかし、私の場合はおそらく違います。

                  同じようにテレビやインターネットで衝撃的な場面が出たからといって、それが理由で気持ちが滅入ることはないと思います。それはそれとして受け止めます。

                  じゃあ今回、どうして私の気持ちがこんなに落ちてしまったのかを考えました。

                  おそらく、報道の裏で繰り広げられる根拠のない主張等に疲れたのだと思います。


                  ナマモノに例えてみました。
                  ---
                  政府や東電などの機関が材料を提供します。
                  ナマモノです。水揚げ直後の魚かもしれません。
                  魚ということにしましょう。
                  ナマモノですから、早く食べないと危ないですね。
                  もしかしたら水が汚くてすぐ食べても危ないかもしれません。
                  しかし、とりあえず機関は材料としてのナマモノを提供します。

                  するとテレビやラジオはそのナマモノを料理します。
                  おいしく調理して提供するかもしれません。
                  素材を活かして、生のまま刺身にして出すかもしれません。
                  それはいつでも同じことです。

                  いつもはそれなりにおいしい料理が食べられます。
                  それで視聴者は満足します。
                  ああおいしかった、と、幸せな気持ちになるかもしれません。

                  しかし

                  今回の地震、津波、原発のことに関してはそうじゃなかった。
                  出された料理が非常にまずかった。
                  政府が提供したナマモノにはおそらくそれほど問題はなかった。
                  しかし料理した人たちの腕があまりにも悪かった。

                  まずすぎて、視聴者たちは文句を言った。
                  こんなにまずいものなんて食えるか!と怒った人もいた。
                  気持ち悪くなって吐き出した人もいた。
                  だったら自分で作る、と言った人もいた。

                  結果、料理方法も様々、味付けも様々、もしかしたら変なモノが入った料理(デマ)を食べるはめになった人もいた。

                  ---

                  私はたぶん、こうやって情報に振り回されるヒトやモノを見て気分が悪くなったのでしょう。

                  現在、報道もだいぶ落ち着いてきた感じがします。
                  落ち着きすぎて怖いのですが。

                  個人的には、この数週間は一瞬で過ぎました。

                  これからの気持ちがどう動くのか、なんとなく、なんとなくですが恐ろしい。

                  ---


                  ホームページ
                  Leux-a/kioku-no-michi

                  at 13:01, mateto, 日記

                  comments(0), trackbacks(0), pookmark

                  ためし

                  0
                    ブログ移転しました。
                    http://mateto.kioku-no-michi.com/
                    ---
                     

                    Instagram連携ためし

                    at 16:37, mateto, 日記

                    comments(0), trackbacks(0), pookmark

                    What can I do for YOU?

                    0
                      ブログ移転しました。
                      http://mateto.kioku-no-michi.com/
                      ---
                      2011年3月11日、大変な震災が起こりました。
                      テレビの中のモノやコトが信じられませんでした。

                      そんな時、Instagramに「#prayforjapan」というタグがあることを知りました。
                      私はそこに画像をアップしていこうと思いました。

                      その画像をブクログのパブーで電子書籍にまとめました。

                      無料版と義捐版があります。


                      「What can I do for YOU?」 無料

                      「What can I do for YOU?(義捐版)」 ¥50円
                      義捐版はバプーを通じてすべて寄付されます。
                      義捐版には、無料版に編集前の写真と表紙画像が追加されています。



                      被災地の一刻も早い復興を願います。

                      ---


                      ホームページ
                      Leux-a/kioku-no-michi

                      at 23:53, mateto, 日記

                      comments(0), trackbacks(0), pookmark